セフレと付き合うための基本について

セフレとはどのようにして付き合っていけばいいのか。
特に初めてセフレと付き合うような人は、ここに関して悩んでしまうのです。

まず大前提として、セフレは割りきった付き合いをする関係ですから、恋人のように深いお付き合いをするわけではありません。
したがって、相手と一定の距離を置いて、お互いにあまり干渉しないことが原則となるのです。
特に、お互いのプライペートや詳しい情報は聞いたり話したりしてはいけないのです。

他にも、お互いに色々とルールを決めて、それを守った上で付き合っていかないといけません。
例えば、お互いの仕事や人間関係について話さない、メールや電話は必要最低限に留めるなど、いろんなルールを自分たちで決めるわけです。

逆に言えば、そういった基本的なことを守れば、特に問題なくセフレと付き合うことができるのです。
恋人と違って、必要以上の気遣いやコミュニケーションも不要なので、むしろ非常に付き合いやすいと思います。

サバサバとした感じで、セックスだけに意識を集中させた方が、案外セフレ関係も上手くいくものなのです。
変に余計なことを考えるよりは、そっちの方が絶対にいいのです。

ただ、上記はあくまでも一般的な付き合い方であり、全ての人がそのような付き合いをしているわけではありません。
人によっては、もっと親密なセフレ関係を築いている人もいれば、恋人とほとんど変わらない付き合いをしている人もいます。

結局、セフレとどのようにして付き合うのがいいかは、人それぞれ違ってくるわけですから、あまり形式的なことにこだわり過ぎないことも大事だと言えます。

関連記事

    None Found